St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者が徐々に確実にアメリカナイズされていった、米国での大学生活の思い出と現在。これまでとこれから。

DC観光➃🇺🇸 宇宙に行ったことのあるディズニーキャラクターがいる?

ワシントンD.C.観光の4日目は、スミソニアン博物館群の中でも人気だとされている、航空宇宙博物館へ!

National Air and Space Museum (国立航空宇宙博物館)

f:id:itsasuka:20200219225316j:image
10:35ごろに着いたら、なんとそこには長蛇の列が😦 けっこうサクサク進んでいたのですが、ぐるっと博物館の外壁をまわるような長い列だったので、ようやく中に入れた頃には11時半をまわっていました。

f:id:itsasuka:20200215052437j:image

天井から吊るされた飛行機たちがお出迎え✈️

f:id:itsasuka:20200223114357j:image

同様に、入場してすぐのところに展示されたアポロ月面着陸船。


まずは飛行の仕組みコーナー。

f:id:itsasuka:20200223114542j:image

やや子供向けかなと感じましたが、大人も充分面白いと思います。飛行の仕組みを解説している実験のようなものがあったり、学びの場として良さそうでした🤔


少し展示を見ていたら12時半ごろになったので、入場して早々でしたが昼食をとることに。

f:id:itsasuka:20200223115351j:image

メニューはシンプルなもののみで、あったのはホットドッグとサンドイッチ、それにスープくらいでした。値段設定もやや高めで、スープが6ドルくらいだったのにはびっくりしました😦

二階にも席があるタイプのカフェテリアで、東京ディズニーランドのスペースマウンテンの近くにあるトゥモローランド・テラスみたいだと思いました👀

f:id:itsasuka:20200223115238j:imagef:id:itsasuka:20200223115242j:image


下の写真は2019年12月の訪問当時の館内マップですが、見ていただくとお分かりの通り一階も二階もギャラリーが一部閉鎖されていました😢 思ったよりもすぐに見終わってしまうなぁという感想を当時も抱いてはいたのですが、まさか施設の半分ほどが閉鎖されていたという事実には今回この記事を書くまで気づいていませんでした (笑)

f:id:itsasuka:20200224132659j:imagef:id:itsasuka:20200224132702j:image

筆者の記憶の中では閉鎖されていたスペースは4分の1程度だったのですが、母は半分が閉まっていたことを覚えていたようで、この館内マップの写真を送ってもらうにあたって「ほらね〜」と言われました😹

 

昼食を終えて13時ごろ、まずは宇宙開発 (explore the universe) のコーナーに。そして宇宙ステーション時代・宇宙開発競争と見て回りました。

f:id:itsasuka:20200223115530j:imagef:id:itsasuka:20200223115625j:imagef:id:itsasuka:20200223115628j:imagef:id:itsasuka:20200223115740j:image

宇宙空間のトイレ事情を知ることが出来たり
f:id:itsasuka:20200223115736j:image

2008年にディスカバリー号で宇宙へと飛び立ち、国際宇宙ステーションに15ヶ月もの期間滞在したバズ・ライトイヤーの人形が展示されていたり。

f:id:itsasuka:20200223115746j:image

NASAとディズニー・ピクサーがパートナーとなって、科学や数学に対する子どもの興味を刺激するために行われたプロジェクトだそうです🤖

 

フライトスーツやスペースシャトルの模型も、たくさん。

f:id:itsasuka:20200223115733j:imagef:id:itsasuka:20200223115743j:imagef:id:itsasuka:20200224143037j:imagef:id:itsasuka:20200226015030j:imagef:id:itsasuka:20200226015035j:image

これら上記の写真は、(記憶違いがなければ) 全て一階部分の展示で撮影したものです。

 

二階にはライト兄弟とナビゲーションシステムの歴史に関する展示がありました。正直に言うと、最後に見学したナビゲーションシステムの歴史は疲れて頭があまり回っていなかったこともあってそれほど楽しめなかったのですが (パッと見て楽しむと言うより、やや学術的かなと感じました。モノを見ても英語の説明文を読まないと何のことやら一目では理解できないので、ご旅行をともにするグループの中に通訳できる方がいないとちょっぴり楽しみづらいかもしれません)

ライト兄弟の展示は、あまり深くは知らなかった偉人の背景を深く知ることになってとても興味深かったです。

ライト兄弟といったら飛行機、くらいの浅い知識しか無かったのですが彼らがとても戦略的に成功を掴んだ優れた人物であったことを学べました。

f:id:itsasuka:20200226015022j:image

特に筆者が感銘を受けたのが上のパネル。ざっくりとまとめると

ライト兄弟は航空機の売買取引を交渉している間、署名された契約書が彼らの手に渡るまで、フライトはおろか飛行機さえも誰にも見せなかった。

・彼らの言葉だけで十分だと信じ、写真も絵も一切の技術的な描写を見せることを拒んだ。

・1908年の春にライト兄弟アメリカといくつかのヨーロッパの国々で特許を取得、その8月についに初めての公開飛行を行った。それまで疑っていた人々の疑惑は一瞬で晴れ、一晩で一躍有名になった。

…とのこと。特許を取得するまでは頑なに誰にも何も見せなかったという点も、言葉で説明するだけで充分なはずだと自身の発明に揺るぎない自信を持っている点も、単純な言葉ですが "すごいなぁ" と思いました✈️

小学生〜高校生くらいまで読書が趣味だったのですが、フィクションの物語を読むのが好きで伝記にはあまり興味がありませんでした。「読書が趣味」と再び言えるようになることが2020年の目標の一つなので、これを機に伝記をいくつか読んでみようかと思います。余談でした😸

 
前述した通り、本来の半分ほどしか展示がないこともあって16時ごろには見終わって博物館を後にしました。説明文を読んだ方が理解は深まって面白いこととは思いますが、全体的には一目で見て分かるものの方が多いので、年齢の低いお子様連れから大人まで楽しみやすい施設だと思います😁

 

お土産と寄付について

ちなみにこちらでは宇宙ゴマやTシャツのお土産を購入しました。

f:id:itsasuka:20200226033318j:image

DC観光②の記事でもご紹介した通りスミソニアン博物館は入場料無料の施設のため、寄付がその運営に大きな役割を果たしています。お土産を購入する際に、

"Would you like to donate $1 to help Smithonian?" とか

"Would you like to help Smithonian by adding $1?"

みたいなことを聞かれるかもしれません。表現は多少違ってもつまりは、スミソニアン博物館のために1ドルを寄付しませんか?という意味です。

筆者の母は初めてこう聞かれた時、donate ("寄付する" という意味の動詞、名詞形はdonation) の意味が分からずに混乱したそうです。?と頭にクエスチョンマークを浮かべながら聞き返すうちに、help と言われて「助ける→寄付!」と分かって寄付ができたと嬉しそうでした😊

アメリカではこうして寄付を募ることは珍しくなく、普通のスーパーやドラッグストアでも会計を繰り上げて(例えば11.63ドルだったとしたら12ドルにして差額を寄付)どこかの基金だったり災害後は災害のあった地域に寄付しないかと尋ねられることは時々あります。母は「最初はdonationと言われて単語の意味が分からなくて困ったけれど、寄付だと分かったら協力できるからこのエピソードは是非ブログに書いて欲しい!」とリクエストされたので、今回記事に入れました😄 寄付の1ドルはレシートにもDonationの名目で記載されるので記念にもなりますね✨

ちなみにスミソニアン博物館群では館内マップやパンフレットが有料になっており、数ドル(大抵の場合は1ドル)のそれらを買うことでも寄付に繋がります。無駄に消費されることも減って環境に優しいので、良いですね💚

 

おまけ: Whole Foods Market (ホールフーズマーケット)

「商品の品揃えも陳列も全然違って、アメリカのスーパーって面白いね!」と筆者の母がテンションが上がっていたので、ホテル近くにあったWhole Foods Marketという食料品店をおまけでご紹介します。筆者もアメリカに来てすぐの頃、「スーパーの雰囲気が違って面白い!」とやはり写真を撮ったりしていたので血は争えないということでしょうか🤣🤣

ちなみにWhole Foods Marketは、オーガニックやグルテン・フリーなど食材の健康性にひときわ力を入れたスーパーで、他のスーパーよりも値段が張ることが多いのですが商品の質で差別化を図っています。
f:id:itsasuka:20200226015019j:image
f:id:itsasuka:20200226015026j:image

ナッツやチョコレートなどの量り売り。個人的に、ホールフーズといえばこれのイメージがあります🤔

パイやタルト、ドーナツにケーキとパン菓子類の種類も豊富💗
f:id:itsasuka:20200226015016j:imagef:id:itsasuka:20200226015047j:imagef:id:itsasuka:20200226015042j:imagef:id:itsasuka:20200226015038j:image

お腹が空いている時は特に、あれもこれも全部食べたくなってしまうのでキケンです😂 アメリカのパイやタルトは、果物が中にぎっしり詰まったタイプのものが多いように思います。

母と弟のリクエストで、この日はアップルフレーバーのげんこつサイズのドーナツと4種のベリーが入ったパイを買って帰ったのでした😋

f:id:itsasuka:20200226033630j:imagef:id:itsasuka:20200226033633j:image

 

そんなこんなで、観光4日目/滞在5日目でした♪ 滞在8日目は午前のフライトでワシントンD.C.を離れたので、観光をしたのは実質残り2日ということでDC観光シリーズも半分を越えて折り返しになりました。残りも引き続き、楽しんでいただけたら幸いです✨

それでは。


撫子💐

 

 

🌹本日も読んで下さり、ありがとうございます🌹

セントルイス・ロールをLINEで友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください😍❤️

友だち追加

 

またスクロールして右上のボタンからブログの購読、

下記のリンクからはTwitterInstagramのフォローができるので、是非お願いいたしします😌💐

https://www.instagram.com/stlouis_roll/

友だち追加