St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者が徐々に確実にアメリカナイズされていった、米国での大学生活の思い出と現在。これまでとこれから。

DC観光➀🇺🇸見所満載だった、アメリカ議会議事堂

ワシントン2日目、観光1日目です😊

 

US Capitol (米国連邦議会議事堂)

事前にオンラインで9:50からのツアーの予約をしていたのですが、遅れてしまい💦💦 

当日でも参加出来るのか心配だったのですが、とりあえずそれは置いておいて…写真撮影🤳🤣

f:id:itsasuka:20200122015909j:image

朝だったからか人があまりいなくて、写真を撮るのにぴったりの時間帯でした。

f:id:itsasuka:20200122020239j:image

雲がほとんどなく、澄んだ青空がキレイでした。おまけにもう一枚、より細部の建築が見えるように少しだけズームの写真も載せておきます👀
f:id:itsasuka:20200122020236j:image

さて、写真を撮ってから階段を降りたところにいらした警備の方に伺ってみると、当日でも問題なくツアーに参加できるとのこと。

f:id:itsasuka:20200122023231j:image

上の写真にある、US Capitol Visitor Centerと書かれたところの近くに列ができています。そこに並んで手荷物および身体検査を受けて、中に入ります。わたし達が訪れた2019年12月当時のルールでは、包装のあるなしや未開封かどうかに関わらず、飲食物は一切禁止でした。ワシントンD.C.の他の施設では水のみ持ち込み可能なところが多かったですが、こちらでは水も禁止です。

詳しくは、こちらの公式ホームページからご確認ください👀 

https://www.visitthecapitol.gov/plan-visit/prohibited-itemshttps://www.visitthecapitol.gov/plan-visit/prohibited-items

 

中にはクロークがあったので、冬物の厚手の上着を預けて身軽になれました☺️ (ちなみにアメリカ英語では上着を預かってもらう場所のことをcoat checkと言います。それをそのままカタカナで書いたところ、母から「コートチェックってなに?クロークのこと?」と聞かれたので、上ではクロークと書き換えました😊)

エントランスから階段を降りて、むかって左にツアーの受付をしているカウンターがあります。

f:id:itsasuka:20200122050629j:image

列に並んでいるとスタッフの方がいらして、その場にいたツアー参加希望者は全員まとめて10時半のツアーへと誘導されました。

オンラインで予約を受け付けているのでもっと人気があって予約必須なのかと思っていましたが、予想とは裏腹にすぐに始まるツアーに参加できたので幸運でした😊 クリスマス翌日の平日、という時期の関係で訪れる人が少なかったのでしょうか?追って詳しく書きますが過去に訪れた国連本部のツアーや自由の女神、今回のDCだとホワイトハウスやワシントンモニュメントなどオンラインで予約できるものは全て何日も前から申し込む必要があり、当日参加はできないものがほとんどでした。ですから、当日参加も十分可能なようですが出来るならオンラインで予約をしておくのが確実で安心です👍

 

Crypt(地下室)、The Rotunda、National Statuary Hall (国立彫像ホール)

ツアーは英語で行われますが、内部の色んなところを案内していただけるので、英語があまり得意でない方でも楽しめると思います🙆‍♀️ 英語があまり分からない母や弟も、目で見て楽しんでいました。

f:id:itsasuka:20200123015055j:imagef:id:itsasuka:20200123015059j:imagef:id:itsasuka:20200123015102j:image

各州政府から送られてきたという像がたくさんありました。ガイドの方のお話を思い出す限りでは、どんな人物が像になるかの明確な必要条件は無いけれどもその州になんらかの貢献をした人々だそうです。また議事堂にこうして飾られるのは故人に限る、というお話もあった気がします。

f:id:itsasuka:20200207011557j:imagef:id:itsasuka:20200207011600j:imagef:id:itsasuka:20200207011553j:imagef:id:itsasuka:20200207011734j:image

次に通されたこの部屋は、調度品や装飾がとっても華やか。ピンクをはじめとした暖色系の色味もあいまって、なんとなくマリーアントワネットを連想しました。

f:id:itsasuka:20200207012113j:imagef:id:itsasuka:20200207012109j:imagef:id:itsasuka:20200207012521j:imagef:id:itsasuka:20200207012059j:imagef:id:itsasuka:20200207012103j:image

どこを見ても素敵なデザインで素晴らしい建築物だと思ったので、アメリカの連邦議会議事堂だということを差し引いても訪れることを是非おすすめしたいです✨

 

カフェテリア

既に出来上がっている料理の中から好きなものを選んでトレーにのせ、レジで会計するスタイルでした。

f:id:itsasuka:20200207011348j:image

議会議事堂を模した、こんな可愛らしいデザートもありました 👀🍰 ホワイトチョコレートで出来ているようです。
f:id:itsasuka:20200207011344j:image

そして、こちらが実際に食べたものの写真です。参考までに、写っているすべて合わせて税込みで28.5ドルでした🍴

 

House & Senate (上院と下院)

上院・下院はそれぞれ別のカウンターで入場チケットを配っており、それを見せると中に入って見学することができました。下院のチケットを貰う際にはパスポートの提示を求められたのですが、上院ではなにも見せることなくチケットが貰えました。あまり厳しく無さそうではありましたが (事実パスポートを携帯していたのは母と弟のみでわたしは手元になかったのですが、代わりの身分証明書の提示も何も求められずにすんなり3枚いただけました) 、念のためパスポートを持っていくことをお勧めします。

上院・下院ともに写真および動画撮影が固く禁止されていることもあって、あまり記憶を呼び起こす材料がないので間違っているところがあったらすみません🤭💦

まずは下院。エレベーターで上の階に上がってチケットを見せるとギャラリーの方へ通されます。そこには歴代の議員や大統領の写真が壁にずらりとかけられていました。順路にそって歩いていくと議会が開かれる部屋があり、そこも中に入って見学できました。説明をしてくださる方がいらして、見学者は椅子に座って話を聞くことができます。

上院も大部分は同じような感じ、ただしセキュリティチェックがより厳重なものでした。まず手荷物は全て預ける必要があります。携帯電話や小さな鞄も例外ではなく、許されているのは財布など貴重品とチケットのみ😮 エレベーターで同じように上がると空港レベルのセキュリティチェックがあり、今一度電子機器を持っていないことを確認されました。

中の展示は下院とそれほど変わらず、ギャラリーと会議室を見ることができました。そこで覚えているのは、議員の机が木製でそこに名前やイニシャルなどを彫ってしまう人もいるという裏話を伺ったこと🤭

 

ギフトショップ

豊富なバリエーションの品物があり、ひとつひとつの値段も良心的だと感じました。

議会議事堂の写真がプリントされた手のひらサイズのミントタブレットが1つ3ドルくらいで売られていて、お土産にぴったりだったのでたくさん買い集めました🤣 デザインは3種類あって味もチェリー・アップル・シナモンとそれぞれ違ったのですが、個人的にはアップルフレーバーが一番好きでした🍎
f:id:itsasuka:20200207011106j:image

こちらはクリスマスオーナメントです。クリスマスは過ぎていましたが、アメリカでは年内または年明け5日後くらいまでをざっくりクリスマスシーズンと捉えている節があるので😂 他のショップでもオーナメントが売られているのをたくさん見ましたし、旅行中クリスマスツリーもたくさん見かけました。

写真のオーナメントは、一部大理石が使われているそうです👀 すべて素敵なデザインで悩みましたが、写真下部真ん中のものを購入しました。

他に珍しくて素敵だと思ったものの中に、どんぐりのネックレスとモミジのネックレスとピアス(どちらも実寸大)がありました。どんぐりのネックレスは母が気に入っていたので、プレゼントしました🎁

f:id:itsasuka:20200210122815j:image

モミジのアクセサリーは写真を撮りそびれてしまったのですが、なんとか公式サイトを見つけ出したのでそちらから写真をお借りしました。

f:id:itsasuka:20200210123224j:imagef:id:itsasuka:20200210122917j:image

日本のモミジを使用しているらしく、特にピアスの方にとても心惹かれたのですが購入には至りませんでした。かなり大ぶりでゴージャスだったので、使いこなせなさそうで…😶

 

とはいえ、ワシントンD.C.の旅行全体を通してここのギフトショップで一番たくさんお土産($90.35😦)を買ったと思います。この写真は旅行全体を通して買った全てのお土産ですが

f:id:itsasuka:20200207045730j:image

水色のTシャツ、ミントタブレット、金色のどんぐりのネックレス、マグネット、クリスマスオーナメントなどなど…がこちらのギフトショップで購入したものです☺️

 

議会図書館 (Library of Congress-Jefferson Building)

長いトンネルで議事堂から通じているので、外に出ることなく直接行くことができます。

f:id:itsasuka:20200207011437j:imagef:id:itsasuka:20200208002633j:imagef:id:itsasuka:20200207011440j:imagef:id:itsasuka:20200208002517j:image

足を踏み入れた瞬間、「美女と野獣」でベルが野獣からプレゼントされた図書室みたいだと思いました🌹ステンドグラスがとっても綺麗で、クリーム色か黄色っぽい全体的に暖かみのある色味もとても素敵でした。

f:id:itsasuka:20200208002122j:imagef:id:itsasuka:20200208002447j:imagef:id:itsasuka:20200208002444j:image

こちら上の写真が、本が収蔵されているエリアです。ガラス戸越しに見学しました。

こんなところに住めたらとても楽しそうですよね😍 大学生になったくらいからすっかり趣味として本を読むことから離れてしまいましたが、読書が大好きだった小・中学生のころのわたしには最高の場所になると思います。

こちらの図書館では主に調べごとをする用途でその場で読むことだけが許可されていて、本の貸し出しサービスはないそうです。年齢が16才以上で政府発行の身分証明書があれば誰でも、これらの本の利用ができるんだそうです📖

 

植物園 (US Botanic Garden)

議会図書館をあとにして向かったのは、植物園。疲れた足でも、歩いて10分〜15分程度でした。

f:id:itsasuka:20200208081944j:image

D.C.の他の多くの施設同様、こちらも入場無料です。
f:id:itsasuka:20200208081941j:imagef:id:itsasuka:20200208081947j:image

植物は様々なエリアに分かれれて展示がされているのですが、熱帯エリアがとても暑かったです🌞 それぞれそのエリアの植物に最適な環境を保っているのだと思いますが、熱帯エリアは入った瞬間にむわっと急に暑くてびっくりしたので参考までに。

f:id:itsasuka:20200209081011j:image

そしてピンクで囲った順路は一方通行なので、一度入ったら半分程度行くまで真ん中のエリアには戻って来られないような経路になっています。

草花の他にも、どんぐりなど植物を使って作られたD.C.の建築物の模型があったりして、面白かったです👀

f:id:itsasuka:20200208081922j:imagef:id:itsasuka:20200208085127j:imagef:id:itsasuka:20200208085131j:imagef:id:itsasuka:20200208085134j:image

これらは上の地図で真ん中下部、Garden Courtのエリアにありました。

f:id:itsasuka:20200208082101j:imagef:id:itsasuka:20200208082105j:imagef:id:itsasuka:20200208082057j:image

まだまだクリスマスムードが過ぎ去っていないので、やっぱりここでもアメリカらしい大きなクリスマスツリー。ホリデー気分を感じさせてくれるキラキラしたデコレーションが素敵でした❤️

 

議会議事堂や議会図書館を歩き回って見て回った長い1日の後、ひとつひとつの植物をじっくり鑑賞するほどの体力が残っていなかったので駆け足で見学を終えました。それでも充分楽しめましたが、スケジュールに余裕があればゆっくり時間をかけて見て回るのも面白そうだと思いました👀

 

今こうして思い出しながら書いていても、楽しかったなぁという幸せな気持ちになれるくらい充実していた冬のワシントンD.C.旅行。皆さまにも楽しい気持ちが伝わるブログになっていたら幸いです✨ このような感じでDC観光編は7記事更新予定ですので、お楽しみに🌸

 

撫子💐

 

 

🌹本日も読んで下さり、ありがとうございます🌹

セントルイス・ロールをLINEで友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください😍❤️

友だち追加

 

またスクロールして右上のボタンからブログの購読、

下記のリンクからはTwitterInstagramのフォローができるので、是非お願いいたしします😌💐

https://www.instagram.com/stlouis_roll/

 

友だち追加