St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

セントルイスから鉄道で行く、シカゴ旅。

さて、

www.stlouisroll.work

の記事でご報告した通りシカゴに引っ越してきたわたしですが

こうしてやってくる前にも過去に一度だけ、シカゴに来たことがありました🏙

当時既にこのブログを始めていたので、その小旅行に関しても記事をしたためてはいたのですが、7割程度の完成度のまま下書きに長いこと眠らせたまま放ったらかし…😶💦

 

こうして縁あってシカゴに住むことになったので、これからはセントルイス・ロールという名前に反してシカゴの情報もちょこちょこ載せていくことになるかとは思いますが

その前に、約1年前のわたしがせっかく書いた記事をきちんと完成させて日の目を見させようではないか、ということで今回加筆修正して投稿することにしました😹

基本的には過去に書いた原文をそのまま、足したり修正したところは文字の色を変えています。それでは、どうぞ😉✋

 

 

2018年の4/5-4/7まで、二泊三日でシカゴに行ってまいりました👀

実は、セントルイスに来てから2年半近くが経とうとしているのに、近隣大都市であるシカゴはこれまで一度も訪れたことがありませんでした (そして結局在学中の3年間にシカゴを訪れたのはこれっきりでした)イリノイ州に行ったことはあったのですが…

 

一言でシカゴの感想を述べるとしたら都会

わたしの大学があるエリアはもちろん、ダウンタウンセントルイスと比べても断然都会感が強いです。個人的な印象ですが、高層ビルが立ち並ぶエリアはなんだか日本の銀座と似ているような気がしました👀

(シカゴで働くようになって2週間、オフィスが立ち並ぶダウンタウンは銀座というよりも六本木の方がイメージが近いかもしれません。あくまで個人的な印象ですが。

それと、一口にシカゴと言ってもエリアによって全く雰囲気が違うことも住んでみて初めて分かりました😲)

 

この小旅行は履修中の授業のオプショナル課外授業だったのですが、遠足みたいな感じがしてとても楽しかったです😊✨

投資・企業金融などをはじめとするファイナンス系の授業の履修者のうち希望者が参加することができたこのシカゴトリップ。結果的に20人弱の生徒が参加して、引率の先生方は3人でした。

 

木曜から土曜にかけての三日間だったため、木曜・金曜と二日間も授業を欠席することになりました。

そこまでしてシカゴに行った目的はなんだったのか?というと、金曜日に行われたCBOE (Chicago Board of Excahnge)の見学とそこでのセミナーです。

 

CBOEでの詳細はまた記事を分けて、このシカゴ小旅行について順を追って書いていくことにします。)

* と上には書いているものの、この記事を今の今まで書き上げることのなかったわたしはCBOEでの詳細について一切書き残すことなく1年もの月日を経過させてしまいました。頑張って思い出しながら書いて来週更新しますが、詳細と呼べるほど細かく具体的にかけないかもしれません…その時はごめんなさい🙇‍♀️

 

タイトルでも示した通り、(車を運転してやって来た数人を除いて) 私たちはシカゴまでの移動手段としてアムトラックというアメリカ横断鉄道を利用しました。本来セントルイス〜シカゴ間は6時間なのですが、その日はシステム不良だのなんだので線路で止まることが多発したために8時間かかりました😧

(ちなみに空路だったら1時間くらいです。陸路移動の方が断然安いので、時間をお金で買うかどうかの選択ですね)

 

朝7時に駅集合・午後2時到着予定だったため朝食は食べず、昼食も着いてから遅めに取るのでも大丈夫だろうとたかをくくっていたわたしは少量のチョコレートくらいしか持ち合わせておらず…

4時過ぎにシカゴについた頃にはお腹がぺこぺこでした😂😂

 

シカゴの有名な食べ物であるスタッフドピザ、ご存知ですか?桃鉄USAをプレイしたことのある方は聞き覚えがあるはず👀タルトのような生地にぎっしりチーズと具がつまったずっしり食べ応えのあるピザです。

最近は日本にもシカゴピザのレストランがあるようですね☺️

 

さて、お腹ぺこぺこ状態でシカゴにたどり着いたわたし達一行は、近くのお店でスタッフドピザを注文してそれをホテルで食べることにしました🍕ペパロニ、ソーセージ、オーソドックスなチーズ、バーベキューチキン、野菜の計5種類を先生のうちの一人がポケットマネーで(!)買ってくださいました。

 

写真はおそらく私たちが行ったと思われるgiordanosというレストランのページからお借りしたものですが、参考までに。

f:id:itsasuka:20180412053637j:plain

美味しかったです😋💕💕

シカゴでの住まいを決めて今の家に引っ越しをした日、参加人数一人の引っ越し記念ピザパーティー(?) を開いた時にもこのピザを食べました。家の近所に店舗があったので、時間指定で注文しておいて荷物の運び入れが終わったのちに取りに行けたので便利でした👀

(ちなみに注文した品物を届けてもらうのはdeliveryですが、自分でお店に取りに行くことはcarry outといいます。)

 

 

ピザを食べながらファイナンス関連から大学の授業のことなどで、かなり話が盛り上がりました。先生方と少し砕けた感じで授業とは関係のない話をする機会はそうそうないので面白いな〜と思いました☺️

また、引率の先生のうちの一人が教えているクラスの課題の締め切りが3日後に控えていたので、先生がすぐそばにいる特権を最大限利用して質問をしながら課題を進めたり。笑

 

そのあとは、ホテルの設備のプールを利用するために水着を買いに行きました。前日の夜にクラスメイトが

"明日から泊まるホテル、プールあるみたいだよ!だから念のため水着持って行く〜 "

というメールをくれていたにもかかわらず、翌朝寝起きでそれを見たわたしの頭はしっかり回転しておらず、せっかくの情報を無駄にして水着を詰め忘れてしまったのです。幸い徒歩圏内にターゲットがあったので無事に現地調達できました👙

 

普段ならそういった余計な出費は避けたいことですが、こんな機会はそうそうないだろうと思ったのでその瞬間を楽しむことを優先させることにしました😚

f:id:itsasuka:20190523214057j:image

手前のジャグジーは温水だったので、久しぶりにお風呂に浸かっている気分になれました🛁
f:id:itsasuka:20190523213451j:image

プールにライトがついていて、光っている水がなんとも神秘的でゴージャスな雰囲気を醸し出していました✨

 

 

以下全文、今回加筆したものです。

この後は夕食。各々自由だったのですが、数人がお寿司を食べに行くというのでわたしはそのグループと一緒に行きました。

わたしだけ日本人だったので、“日本のお寿司とアメリカのお寿司はどう違う?” とか、“アメリカでお寿司を食べていてどう思う?” などと聞かれたので

寿司とクリームチーズを合わせるという発想が個人的にとても衝撃的!と、意見表明しました😹

 

アメリカではかなりポピュラーな部類に入るであろうフィラデルフィアロールは、サーモンとクリームチーズの入った巻き寿司ですが

ひとつめは美味しくてもふたつみっつとなるとこってり濃厚でお腹にどっしりくるので(実体験より)、わたしのお気に入りではありません😶 

アメリカ人の友人達に言わせると“クラブ・ラングーンの味に似ていて美味しい!” そうですが、個人的にはあんまり…

(クラブ・ラングーンはアメリカの中華料理屋でよく見られる、ワンタンにカニ肉とクリームチーズをつめて揚げたものです。)

 

何はともあれ、これがわたしの初めてのシカゴ訪問でした。

 

 

滞在数時間で、大学の周辺と違って間違いなくここは都会だ!という雰囲気をびしびしと感じさせてきた、アメリカ第三の都市シカゴ。1年後にはこうやってここで働いて、暮らすようになるなんて想像もしていませんでした。

 

住み始めてもうすぐ1ヶ月が経ちますが、公共交通機関が発達しているおかげで車がなくともバスと電車でどこへでも行けるのでとても便利な暮らしをしています☺️ 

見るもの食べるもの体験するもの、たくさんの見どころがあるシカゴなので

ここで暮らしていく中で、ブログを通じてこの都市の魅力を徐々に皆様にお伝えしていけたら良いなと思っています。今日はそんな第一歩の記事でした。

 

次回も引き続きこのシカゴ小旅行について、2日目の行程を記事にして更新します👀

それでは。

 

 

🌹本日も読んで下さり、ありがとうございます🌹

セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください😍❤️

友だち追加

 

またスクロールして右上のボタンからブログの購読、

下記のリンクからはTwitterInstagramのフォローができるので、是非お願いいたしします😌💐

 

 

www.instagram.com

友だち追加