St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

3年間の経験から語る、セントルイスのおすすめ日本食レストラン

本来なら日本時間土曜である昨日に更新予定だったのですが、それよりも先に公開したかった記事があったため

勝手ながら予定変更して、1日遅れて先週の予告記事をアップロードしています。お待たせいたしました🙇‍♀️

 

前述の"先に公開したかった記事"はいつも以上に一生懸命書いた記事なので、まだの方はお時間のある時に読んでくださるととっても嬉しいです😳💕

 

日本食レストランだけでかなり長くなってしまったので、他のアジア料理のお店については記事を分けて次回ご紹介しますね😉

 

Sushi Ai

まずはじめに、通っていた大学の学生たちの間でも定番だった寿司レストラン。

弁当ボックスだったり、単品の餃子やうどん、寿司ロールだったりと色々なメニューがありますが、おそらく最もポピュラーなのはAll you can eat (食べ放題) だと思います。

食べ放題で選べるメニューはこちら。(少し古いので、最新版と多少違うかもしれませんが大体の品目は同じです)

f:id:itsasuka:20190428090605j:image

味噌汁、餃子、シュウマイ、天ぷら(でも野菜の種類はスイートポテトとズッキーニといったアメリカンチョイス) といったアペタイザーも充実していますし、握る寿司もロールの寿司もたくさん選べて$12.99なのでかなりリーズナブル😀🍣

ちなみに、火曜日はBuy One Get One 50% Off (BOGO50) = 食べ放題を二つ注文すると二つめが半額になる のでさらにお得です👌

f:id:itsasuka:20190424102719j:image

⚠️上の写真はわたし一人で食べたわけでは決してありません、念のため😹

 

手前の白いお皿はわたしが、奥に見える2枚はそれぞれ友人が注文したものです。とはいえ、この写真に写っている他にも間違いなく食べたのですが😂😂

 

写真奥側のとびっこが上にかかった巻き寿司、初めて訪れたときからずっと一番のお気に入りのクリスマス・ロールです。

中身はマグロ&アボカドと比較的シンプルなのですが、美味しいです😋💕

f:id:itsasuka:20190424102530j:plain

ちなみに手前の握り寿司は左からマグロにサーモン(疑う余地もなく)、そしてとびっこ(masago)、カニ(カマ)、いなり(tofu skin)です。

 

さて、突然ですが問題です

下の写真の食べ物は、一体なんでしょう?

f:id:itsasuka:20190424102537j:plain

表面に衣がついていて、どうやら揚げられているようですね。

一見すると野菜か何かの天ぷらかな?と思ってしまいますが、かけられたチョコレートソースと添えられた生クリームがそうではないことを物語っています。

しばしば驚くような食べ物と出会う国アメリカとはいえ、野菜の天ぷらにチョコレートを合わせるほどクレイジーではありません。

 

衣からすけて見える黒っぽい色がヒントなのですが…アメリカンフードに馴染みがないと分からないかもしれません。

 

正解は…

ドゥルドゥルドゥルドゥル…

f:id:itsasuka:20190424102541j:plain

ダン!

 

フライド・オレオでした〜

 

食べてみた感想としては甘いです、ただひたすらに。でもちょっとクセになりそうな甘さでもあります😳

揚げられたことによって温かく柔らかくなったオレオが衣と一緒に口の中でじゅわっと広がるのが美味しいのです… でも、一つで充分です🙃

上のフライド・オレオ大集合の写真は友人5人と一緒に計6人で行ったときに、興味半分で一人ひとつづつ頼んだ時のもの。友人のうちの一人(タイ人で甘いものが大好き)はそのあと3つほど追加注文していましたが😦😦

 

気軽に手ごろに日本食の恋しさを癒すならば、ここだと思います。在学中は月に1回くらいのペースで通ってました🙊❤️

 

 

Wasabi

お寿司つながりで、Sushi Aiよりもう少し高級感やおしゃれで意匠を凝らしたものを求めるならばこちら。

f:id:itsasuka:20190424102639j:image

手前から照り焼きチキン、パプリカの(確か肉)詰め。

f:id:itsasuka:20190424102620j:image

手前はサーモン、エビ天、アボカドのロール。奥の銀紙に包まれているのはGirl on Fireという名前で、その名の通り火がついた状態で提供されます。中身はクラブ・ミックスとエビ天で、上にはエビ、アボカド、マヨネーズ、チリソースにうなぎのタレがかかっています。

f:id:itsasuka:20190424102632j:image

中に入っているのはエビ天、上の白身の魚はWhite tuna (ビン長マグロ) です。

f:id:itsasuka:20190424102623j:image

これはRasta Roll。中身はスモークサーモン、ハラペーニョ、マンゴー、キュウリ、アボカドです。アメリカでは珍しく、日本の太巻きのような見た目をしていて海苔も外側に巻かれています。

f:id:itsasuka:20190424102626j:image
最後にこちらは焼いたメカジキ。カニサラダと野菜炒め、ご飯が添えられています。

 

ちなみに、上記の写真はすべて3人で食事をした時の写真です。

その時は一緒に行った方が奢って下さったので値段はあまりよく分からないのですが、ちょっとお高いです🙊💦 一つのロールが大体10ドル前後なので、Sushi Aiと比べるとカジュアル度やお手頃感がぐっと下がります。

ですが、どのお料理も見た目に美しく味は美味しいという点は保証します☺️

 

 

Blue Ocean

お寿司以外の日本食でいうと、こちらのレストランのBento lunchは試す価値があると思います💛

 

それほどアメリカナイズされておらず、むしろかなりオリジナルに忠実だと言えるでしょう。

f:id:itsasuka:20190424102613j:plain

ご覧ください、このボリュームを👀

おそらく右側奥がチキンカツで手前左が豚カツだったと思うのですが、なんにしたって日本のスーパーで売られているお弁当の1.5倍くらいの量です。

見栄えの良さを裏切ることなく、しっかり味も美味しかったです😋💕

 

アメリカで出会いがちなパラパラとぱさついたお米ではなく程よい水分量のふっくらとした食感で、量もおかずに対してちょうど良い分だけありました。

 

ですがこのレストランに関して一つだけ、たった一つだけ物申したいことがあります。この点については、日本人として個人的にどうしてもスルーせざるを得なかったのです。

 

それは、Blue Oceanという店名に関してなのですが。店頭の看板、そしてメニューにも店名の日本語表記が添えられています。

 

それでは下の写真にご注目ください。

f:id:itsasuka:20190424102552j:plain

ブルー…オーツヤソ

 

オーツヤソ…

 

これはやはりオーシャンではなくオーツヤソと書かれているように見えるのですが、賛成していただけるでしょうか?👀

些細なことだと言ってしまえばそうなのですが、ちょっぴり気になってしまったのでした。だって、もしも自分の弟がこんな風にカタカナを書いていたら注意したくなりませんか?いつだったかもう覚えていませんが、弟の書いただったかだったかに悪い意味で驚かされたことがありました…😶💦

 

 

Nudo House

日本食の最後にご紹介するのは、ラーメンのお店です。

f:id:itsasuka:20190424102711j:image

しっかり、日本で食べられるものと何ら変わりのない、ザ・ラーメンです🍜

スープが濃厚で麺にコシがあってチャーシューはジューシーで、とても美味しかったです❤️

 

ただ、やはりお値段の方はやや高めでした。税とチップも含めて14か15ドルくらいだった気がします。日本のお店だったら、ひょっとすると同じ金額で2杯食べられそうです…😶💦💦

 

 

番外編:日本食クッキング

キッチンが無く唯一の調理設備と言ったら電子レンジ、な寮生活だったので自分で日本食を作って食べる機会はほとんどなかったのですが (そもそも料理初心者)

キャンパス外の誰かのお家に呼んでいただいたときに、キッチンを使わせていただくこともたまにありました。

 

料理が得意というわけではないので日本食作りに対してわたし自身は基本的には受け身態勢で、日本人の友人が作るのを横で少し手伝うとか、作るつもりがなくてもリクエストを受けたのでインターネット頼りで何とかする、とかそんな感じだったのですが

大学に入って1年目の頃、同級生のアメリカ人の友人のお宅で作った瓦そばの写真があったのでお見せしますね☺️

f:id:itsasuka:20190424102747j:image

その場にもう一人いた日本人の友人の指示にただ従って、わたしはいたって簡単な部分しか担当していないのですが😶

 

ドーン。

f:id:itsasuka:20190424102750j:image

大迫力。

3人しかその場にいなかったことを踏まえるとちょっと作りすぎたような節もありますが、美味しかったです😋

 

 

というわけで、セントルイス周辺で味わえる日本食のご紹介でした。

楽しんで読んでいただけていたら幸いです✨セントルイス周辺に滞在予定の方にとっては、少しでも参加になれば嬉しいです。

 

次回は中国、韓国、タイ、ベトナムの料理を扱うレストランをご紹介します😘

 

🌹本日も読んで下さり、ありがとうございます🌹

セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください😍❤️

友だち追加

 

またスクロールして右上のボタンからブログの購読、

下記のリンクからはTwitterInstagramのフォローができるので、是非お願いいたしします😌💐

 

 

www.instagram.com

友だち追加