St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

欧州ひとり旅20日目🇧🇪旅の鉄則、時間にも心にも余裕を持って行動しましょう

ヨーロッパひとり旅20日目、この日はイタリアからベルギーへ大移動しました✈️

ちなみに歩いた総距離は6.7km、9,951歩でした。

 

空港行きのバスのチケットをオンラインで事前に買っておこうと思って朝からパソコンでかちゃかちゃやっていたのですが、せかせかと急いでやっていたためか

入力も支払い方法の選択も全て終わってから来た確認メールを読むと、なぜかわたしが購入したのはバルセロナの駅⇄空港間のバスチケットでした😦

 

5.9ユーロも無駄にしてしまった…とうなだれながらも、9時半手前にホステルを出発してサンタマリアノヴェッラ駅へ。

(ちなみに、間違えて購入してしまった旨を説明したメールをカスタマーセンターに送ったところ、後日返信が来て支払いを取り消していただけました😊良かった👏)

 

おそらく9時50分手前に駅には着いていたのに、バス停をなかなか見つけられません。ようやくたどり着いたのは57分ごろ、その時バスがまだ来ていなかったことは確かです。

しかし、結局は目的の10時発のバスに乗ることはできませんでした。

荷物を積む→お客さんを乗せる→発車  の一連の流れがわたしがチケットを中で購入していたほんの数分の間に完了した…という場合を除いて

去りゆくバスの後ろ姿すら見ていないので、10時のバスはそもそも来てすらいないのではないかと疑いました🤔

 

何にせよ乗りたかったバスに乗れなかったことだけは紛れも無い事実。オンラインでチェックインが出来るのは2時間前までだったのにやりそびれてしまい、一刻も早く空港に着いてチェックインをしなければならない事態に⚠️

やきもきしながら待っていると10時半にバスが来て、11時ごろ空港に到着しました。

 

常識的な旅行者ならチェックインを済ませているであろう時間をとうにすぎており、

「搭乗手続きをするにはもう遅すぎるので、その便に乗ることは出来ません」

と言われたらどう言い訳しようか…などと考えながら心臓をばくばくさせつつカウンターに向かうと

驚くべきことになにも言われず、問題も発生せず、いとも簡単にチェックイン出来ました😦

 

セキュリティゲートを通る頃には搭乗が始まる時間だったので、決して早くなかったことは確かです😅 

搭乗便を変更する羽目になって余分な費用が発生したらどうしよう…とかなり焦っていたので、寛容な対応だったアリタリアへの好感度がわたしの中で急上昇しました😂✨

 

イギリスの空港、そしてそこを離れる時に使った航空会社にはあまり良い思い出がなかったので💦 (原因は、時間に余裕を持って行動しないわたしにあるのですが…)

番外編🇬🇧空港ほど時間ギリギリに行ってはいけない場所はない - St. Louis Roll セントルイス・ロール

ロンドン→スペインの移動の際にわたしが繰り広げたドタバタ劇に関する記事はこちら💁‍♀️

 

夕方になってようやくベルギー、ブリュッセルに到着しました🇧🇪

ホステルに着く頃にはフライト疲れでへとへと、観光に繰り出す元気もなく😞 歩いて数分のところにあったレストランで夕食をとっただけでその日はお終いになりました。

 

ちなみに食べたのはこちらです。

f:id:itsasuka:20190324075307j:image

ベルギー料理ではなかったものの、ヨーロッパのどこかの国の料理だったと記憶しています。

上にのっている白いのは卵で、下にチーズとトマトが入っていました👌

 

 

というわけで、空港に遅く着いたこと以外は特に大きなイベントもなかった一日でした。基本的に思いつきの旅程を本能のままに過ごしているので、今振り返ってみるとあまり効率的な旅ではなかったように思います。

次にまたこういった大掛かりな旅に出かける時は移動でなんとなく一日を費やしてしまうことのないように、もう少し計画を練ってから出発しようと心に決めました😌

 

 

 

🌹本日も読んで下さり、ありがとうございます🌹

セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください😍❤️

友だち追加

 

スクロールして右上のボタンからブログの購読、

下記のリンクからはTwitterInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌💐

www.instagram.com

 

友だち追加