St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

ゆるゆるラスベガスと弾丸ハワイ観光

お久しぶりです。最終確認をするだけの下書きをあたため続けて、2月になってしまいました。その間に実は2回旅行に行っており、書きたいことだけが増えてゆく現実… テーマのストックだけが溜まりすぎてどこから手をつけていいやら自分自身でもさっぱりです😅

それでも順に書き進めてまいりますので、まずはラスベガス最終日のこの記事をお読みください🙇‍♀️

 

前の晩は午後9時ごろに空港行きのシャトルバスに乗る母を見送ってから部屋に戻ったわたしですが、疲れていたのかその後の記憶はゼロ。翌朝、目覚めてもなお眠気が残った頭でフロントに電話をかけて、チェックアウトの時間を1時間遅らせたことだけは覚えています😴


そんなこんなで、わたしのラスベガス3日目は12時すぎに遅めにスタートを切ったのでした。

 

 

IN-N-Out Burger (イン・アンド・アウト・バーガー)

アメリカの南西部や中部で展開している、ファストフードのチェーン店です。機会があれば行ってみたいと思っていたところだったので、昼食をそこでとることに🍔

 

f:id:itsasuka:20190118233404j:plain

Double-Doubleという、パティが2枚のボリューミーなバーガーを注文しました😳

注文時に店員さんから、玉ねぎ・ピクルス・レタスなどの野菜について全部入れるかどうかの確認があります。わたしはピクルス抜きにしました👀あくまでも個人的なイメージですが、アメリカ人はピクルスを好む人が日本より多い気がします。
お肉がジューシーで肉厚で(2枚も入っているのだから当然と言えば当然)、食べ応えがあってとても美味しかったです😋❤️

 

f:id:itsasuka:20190118233144j:plain

背後にほんの少し見えるIN-N-Out Burger

 

f:id:itsasuka:20190118233257j:plain

近くには、観光スポットとして有名な観覧車のHigh Roller (ハイ・ローラー)もあります。

ちなみにこれらの写真を撮ろうとした時、小さなハプニングが。カメラのバッテリーを充電したままホテルを出てしまっていたのです😵カメラが起動しなかったことによって気がつき、慌ててフロントに連絡して取りに戻りました。

徒歩で少ししか移動していなかったことが幸いでした😐

 

f:id:itsasuka:20190118233625j:plain

引き返す道すがらに見つけた、本格的なウォールペイント

この後飛行機に乗るので、ゆったり楽ちんスタイルな服装です😹

 

 

Grand Canal Shoppes (グランド・カナル・ショップス)

1日目の夜に前を通りがかって、中の様子も見てみたいと思っていたショッピングモール。行ったことはないですが、写真で見かけるイメージのヴェネチアの様子みたいだと思いました😳

f:id:itsasuka:20190118230124j:plain

建物の2階から外を見下ろした景色

 

f:id:itsasuka:20190118230155j:plain

外だけでなく、中にも人工の川のようなものが流れていました

東京ディズニーシーと、どことなく雰囲気が似ている気がします👀 ゴンドラに乗ることもできるみたいでしたが、一人だったのでやめておきました。😅笑

f:id:itsasuka:20190118230216j:plain

それでも、知らない方に写真撮影していただくのはもはや恒例


思わず写真を撮ってしまうくらい可愛らしい雰囲気のキャンディショップ。

f:id:itsasuka:20190118230151j:plain

いろんなところで出会う、ラスベガスサイン


一階で見覚えのあるトナカイと遭遇。クリスマスデコレーションの定番なのでしょうか?

f:id:itsasuka:20190118230245j:plain

船の模型?なんだかよく理解していないまま写真だけは撮っておくこともまた恒例です


写真映えしそうな大きなLOVEの置物。ショッピングモールといえど、ただお店が集まっているだけでなくテーマに沿った内装が凝っているのが素敵でした✨

f:id:itsasuka:20190118230315j:plain

青空のペイントと手前の水、そして赤い文字の配色がきれいです

 

 

Fashion Show Mall (ファッションショー・モール)

ショッピングモール2軒目。こちらも到着した日に外から見た、キノコのような外観が印象的なモールです。

 

f:id:itsasuka:20190118230204j:plain

現代的でおしゃれなイメージ、ファッションショーという名前にもピッタリですね👀

f:id:itsasuka:20190118230221j:plain

これらは天井から複数ぶら下がっていた中の一部です


連日の疲労もあってか歩き回ることにすっかり疲れてしまったので、ここのフードコートで夕食をとることにしました。

f:id:itsasuka:20190118230354j:plain

牛肉と玉ねぎを焼いてロールパンに挟んだ、フィリー(チーズ)ステーキサンド

名前からも分かる通り、フィラデルフィア発祥のファストフードです。写真を見る限り、わたしが注文したものにはチーズは入っていなかったようですね🤔

 

 

カジノ

最後に、ホテル内のカジノを体験してみました👯‍♀️ちなみに、アメリカでカジノが許されるのは21歳からです。

テーブルで行われているゲームをやって見たかったのですが、最低掛け金がいくらなのかもルールもよく分からず、スタッフの方に聞くのもなんだか尻込みしてしまって結局スロットマシンに落ち着きました😶

 

至極当たり前のことですが、当たるのって難しいんですね。笑

f:id:itsasuka:20190118233805j:plain

右下にある通り、この1回では14.5ドルを獲得しました

何回か小さく勝ちましたが、トータルで見ると負けでした😅機会があればリベンジしてみたいと思う一方、あまり自分には向いていないような気もします(笑)

 

 

特別編〜ホノルルでトランジット〜

ネットで安い航空券を探したところ、ラスベガス→ホノルル→東京というハワイアン航空の便がありました。ホノルルでの乗り換え時間はなんと8時間。空港を出入りするときの諸々の手続きの時間を除いても、観光する時間が十分あります。

と、いうわけで弾丸ホノルル観光を敢行することにしました (駄洒落ではないですよ) 😁

 

ホノルルに着いたのは午前6時過ぎ。

f:id:itsasuka:20190118232731j:plain

まだ陽が昇っていませんでした😦

空港を出る段階で軽く迷子になりつつも、なんとかバス停にたどり着きました。朝早いにも関わらず、同じように待つ人が数人。すると一人の男性にバスの料金や行き先などについて聞かれ、軽く世間話をする流れに。聞けば、オーストラリアからアメリカに行く途中だというその男性もまたトランジットの待ち時間を潰すために観光をするつもりだというので、一緒に行くことになりました。

 

ワイキキビーチ

王道中の王道、ホノルルといえばのワイキキビーチ。

ダニエル・K・イノウエ空港からはバスで1時間近くかかったでしょうか。ワイキキまで出てくるのに思いの外時間がかかったことに驚きました😧

 

f:id:itsasuka:20190118230247j:plain

青々とした、綺麗な海です💎

f:id:itsasuka:20190118230307j:plain

朝だったからか、思っていたよりもずっと人が少なかったです

ワイキキビーチというと砂浜を埋め尽くすくらいのたくさんの人がいるものかと思っていたので、意外でした。

 

何にせよ、こんなに透明でキラキラした海を落ち着いて楽しむことができて最高でした✨

f:id:itsasuka:20190118230346j:plain

リュックを背負ったまま思わず海の中へずんずん入ってしまったりして😆

f:id:itsasuka:20190118230441j:plain

何と言ってもやっぱり、この透明度!

こんなに綺麗な海を人があまりいない中ゆっくり泳げたらとても気持ちがよかったと思いますが、数時間後にふたたび飛行機にのることを踏まえて断念。水着は持っていたのですが、シャワーを浴びなければならないことを考えると少し面倒なので😶💦

 

f:id:itsasuka:20190201170101j:plain

空港でショートパンツとビーチサンダルに履き替え、足だけでも気分を味わいました

この海で泳ぐのは、次にまた訪れる時までのお楽しみです😎

 


ShoreFyre Fresh Grill&Bar (ショアファイア)

ハワイの綺麗な海をひとしきり楽しんだ後は、昼食をとることに。Yelpという日本でいうところの食べログのようなアプリを使って、付近で評判の良いお店を探しました👀

日本にも店舗があるEggs N Thingsが第一候補としてあがったのですが、店の前に行ってみると長蛇の列が😦!そこで、第二候補だったShoreFyreというお店に行くことにしました。500メートルほどしか離れていないのですがこちらは並ばずに入ることができました😊

 

f:id:itsasuka:20190118234211j:plain

カルーアポークのエッグベネディクト

濃厚な味つけで食べ応えも抜群、しっかり満たされました😋💕

 

日本からの観光客がたくさん訪れるからか、日本語のメニューも用意されているようでした。バスに乗っていても道を歩いていても、たくさん見かける日本人らしき方々。ホノルルが人気というのは以前から知っていましたが、ここまでとは思わなかったのでまさに百聞は一見にしかず、ですね。

 

アラモアナセンター

最後に寄ったのはこれまたホノルルと言えば、な有名観光スポット。アラモアナ”ショッピング”センターと呼ばれることが多いですね😊 ウィキペディアによると正確にはアラモアナセンターというそうです。(知りませんでした…)

場所としては空港とワイキキビーチの間にあるので、再びバスで移動🚌

 

いつぞやのロンドンのような思いはしたくなかったので、

itsasuka.hatenablog.com

お店を駆け足で見てまわってお土産をぱぱっと選びました。一日も滞在していない場所のお土産を渡すのもどうかしらと思いつつ、定番のマカデミアマッツや可愛らしい亀の器に入ったロウソクなどを買いました。

時間とクローゼットのスペースに余裕があれば夏らしいワンピースを買いたいところでしたが、どちらも持ち合わせていなかったのでなんとか自制心を働かせて却下😅

 

ここまで一緒にまわってきたオーストラリアの方とバス停でお別れしてわたしは空港に。ヨーロッパ旅行以来、こういった旅のご縁に恵まれている気がします😌✨

 

結局、身体検査をする機械(アメリカの出入国審査でおなじみ、両手を広げて立ってうぃーんとするアレです)の一時的な不具合などがあってかなり時間がギリギリになったのですが

搭乗者の中で最後のチェックインでしたが間に合いました😊笑 (フライトに少し遅れが出ていたので少し余裕ができて、わたし的にはかえって良かったです)

 

そうしてわたしのひときわ長い卒業旅行3日目は終わりを迎え、日本に帰国したのでした✈️🇯🇵

 

相変わらず私生活の方が少しばたばたしているので次回更新までまた時間があいてしまうかと思いますが、

どうかこれからも気長に付き合っていただけたら嬉しいです💕

それではまた。

 

 

🌸セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください☺️🌸

友だち追加

 

🌸スクロールして右上のボタンからブログの購読・下記のリンクからInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌🌸

www.instagram.com

友だち追加