St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

一日でラスベガスを最大限に楽しむ方法

旅行記を載せる際、いつもその日のスケジュールを目次がわりとして書いていたのですが

はてなブログにはそもそも”目次”の機能があることに先日気づいたため、今後はこれを活用していくことにしました😊

時系列にそって訪れた順番に上から書いていきますので、よろしくお願いします🙇‍♀️過去の記事に関しては、今のところ修正する予定はありません。

 

それではここから本題。今日は、ラスベガス旅行2日目に訪れた観光地についてお届けします💎

実際に見て楽しく、かつ写真に撮って振り返って見てもまた楽しい、いわゆる”写真映え””インスタ映えなスポットが目白押しですので

ラスベガスにご旅行予定の方にとって少しでも参考になれば嬉しいです☺️

 

また、ヨーロッパ旅行中の主要な移動手段は自分の足(!)だったわたしですが、ラスベガスは市内を2種類のバスが走っていてとても便利だったのでそちらを利用しました。詳しくは、各観光スポットをご紹介したあとに最後に書きますね😉

 

 

ザ・フォーラム・ショップス

ラスベガスでみつけた、小さいイタリア🇮🇹

f:id:itsasuka:20190114150037j:plain

ザ・フォーラム・ショップスというショッピングモールの前には、トレヴィの泉を模した人工の泉。

 

f:id:itsasuka:20190114150059j:plain

そして噴水の前に立つサモトラケのニケのレプリカ。

どちらも昨年夏のヨーロッパ旅行で実物を目にしたことがあるものだったので、歩いていて目に入ったときに「あ!」と思いました👀


ラスベガスには、ニューヨークだったりパリだったりヴェネツィアだったりエジプトだったり、世界の都市をモチーフにした建物がたくさんあってとても面白いです✨

 

ちなみに、イタリアのローマで実際にトレヴィの泉を訪れたときのことを書いた記事はこちら。

14日目🇮🇹ローマの街並みに最もミスマッチな乗り物 - St. Louis Roll セントルイス・ロール

 

 

ベラージオホテルの植物園

噴水ショーでも有名なベラージオホテル。宿泊者だけでなく誰でも、無料で見学することのできる植物園があります。

植物を使って季節にあった装飾をほどこしているそうなのですが、とても見応えがあって素敵でした✨以下に、写真をいくつか載せますね。

f:id:itsasuka:20190114150158j:plainf:id:itsasuka:20190114150131j:plainf:id:itsasuka:20190114150227j:plainf:id:itsasuka:20190114150254j:plainf:id:itsasuka:20190114150323j:plainf:id:itsasuka:20190114150343j:plainf:id:itsasuka:20190114150408j:plainf:id:itsasuka:20190114150435j:plainf:id:itsasuka:20190114150501j:plainf:id:itsasuka:20190114150530j:plain

白と赤を基調としたクリスマスらしい装飾、見ているだけで楽しい気分になりました😍個人的には、くるみ割り人形アナと雪の女王の世界観が混ざり合ったようだと思いました。ストリップ(ラスベガスの主要なホテルやカジノが立ち並ぶ大通りの一部分の名称=有名な観光スポットが周辺に集まっています)の観光をされるなら、是非お勧めしたい場所の1つです。

 

f:id:itsasuka:20190114150549j:plain

ちなみにこちらはベラージオホテルの入り口付近から向かい側を撮った写真。青緑色の水がキレイですよね💎

ここで噴水ショーが行われています。詳しくは4つ後の項目で。

 

 

Welcome to Las Vegas(ウェルカム・トゥ・ラスベガス)サイン

”ラスベガスといえば”、の有名な写真撮影スポット📷

空港の近くにあるので中心地であるストリップからはやや離れていますが、バスですぐ近くまで行くことが可能です。

f:id:itsasuka:20190114150615j:plain

サインの正面で写真を撮りたい人の列がずらっと長くできていたので、わたし達は脇の方で撮影。

f:id:itsasuka:20190114150659j:plain

これだけと言ってしまえばこれだけですが、”今わたしはラスベガスにいるんだ”という気持ちが増します😳 写真で知っていた景色の実物を見られたワクワク感もありました。

 

 

ラスベガス・プレミアムアウトレット-サウス

f:id:itsasuka:20190116194310j:plain 

ラスベガスにはいくつもショッピングモールがありますが、こちらはその中の一つ。

前述のWelcome to Las Vegasサインよりも、ストリップから見てさらにもう少し南の方にあります。こちらへの移動にもバスを利用しました🚌

実は特別ショッピングがしたかったわけではなく、次のセブン・マジック・マウンテンズに行くにあたっての中継地点として立ち寄りました。そこへは車でしかアクセスできないので、ウーバーでの移動を最低限の距離にしようと市内バスで来られる一番南のこのショッピングモールに来たのでした。

上の写真はセブン・マジック・マウンテンズに行ったあと、バスに乗り換えるために再びモールに戻って来たときに撮ったものなので辺りが暗くなっています🌆

 

f:id:itsasuka:20190116194316j:plain

フードコートで昼食にフライドチキンを食べて

 

f:id:itsasuka:20190116194322j:plain

母から熱烈なリクエストで(笑)、デザートにチョコレートコーティングされたソフトクリームも食べました🍦

ちなみに、DQ(デイリー・クイーン)というファストフードのお店で売っています。

 

買い物がメインで立ち寄ったわけではないものの、自分用そして家族用のお土産を少しだけ買いました。マグネットと長袖シャツです。この次に訪れたセブン・マジック・マウンテンズで早速着ました👀
 

 

Seven Magic Mountains (セブン・マジック・マウンテンズ)

こちらは、ストリップから車で20~25分ほど離れたところにあります。ネバダ州とスイス生まれのウーゴ・ロンディノーネ氏が共同でつくったパブリックアート🎨

期間限定で当初は2018年までの予定でしたが、期間延長が発表されたそうです。

 

f:id:itsasuka:20190114150720j:plain

ウーバーに乗っているときに車窓から見えた景色。ストリップからそれほど離れていないはずなのに、道路を走っているうちに辺りの雰囲気がガラッと変わります。

 

ストリップエリアの街らしい発展した雰囲気から一転、広くひろく拓けた自然溢れる土地。

f:id:itsasuka:20190114150745j:plainf:id:itsasuka:20190114150847j:plain

2枚目の写真右端に見えるカラフルな岩石群、あれがセブン・マジック・マウンテンズです。レンタカー等で来るにせよウーバーを使うにせよ、車を停めたあと少し歩く必要があります。ちなみに、モールからのウーバーの料金は片道30ドル前後でした。

 

f:id:itsasuka:20190114150909j:plainf:id:itsasuka:20190114150950j:plain

空の青さがとても澄んでいて、カラフルな岩々とのコントラストが美しかったです💎

 

下の写真でお分かりの通り、岩一つ分が人ひとり以上の高さなのです。

f:id:itsasuka:20190114151010j:plain

切り出された岩石は一つでもかなり大きいのに、それらが積み上げられているから迫力は充分。

それぞれ違った色の取り合わせで積み重なっているので、七つそれぞれに別々の魅力があります🌈

f:id:itsasuka:20190114151101j:plain

角度的に一本重なってしまったのか、六つしか見えないけれど全体の写真。

 

f:id:itsasuka:20190114151033j:plain

お土産屋さんで買ったばかりの、ラスベガス・ネバダの文字が入ったシャツとともに📸

風をさえぎるような建物が何一つなく、風が吹くと少し寒かったので非常に実用的でもありました。笑

 

 

ベラージオの噴水ショー

植物園の他に、ベラージオホテルで無料で楽しめるエンターテイメントがもう一つ。それは、ホテルの前で行われる噴水ショーです。

f:id:itsasuka:20190114152032j:plain

日中は30分ごと、夜は15分ごとの開催です。曜日によって異なる詳しいスケジュールは、ここでは割愛させていただきます😶💦

音楽に合わせて水が吹き上がる様子はとても幻想的で、迫力も抜群でした。日中のショーを見ていないので断定するようなことは言えませんが、水面にキラキラと光が反射している様がとてもキレイだったので、夜に行くことをおすすめしたいです✨BGMは何種類もあるそうで、わたし達が見たときの曲はSanta Babyでした🎅

 

 

ニューヨーク・ニューヨーク

f:id:itsasuka:20190114152058j:plain

名前の通り、ニューヨークをイメージしたホテルです🏙日中バスでそばを通り過ぎたときに面白そうだったのでもっと近くで見てみたいと思ったのですが、結局道路の反対側から眺めただけに終わりました。次でご紹介しているコカ・コーラショップの近く、道を挟んだ反対側あたりにあります。

 

 

Everything Coca-Cola (コカ・コーラショップ)

カップ、Tシャツ、キーチェーン、マグネットなどコカ・コーラがモチーフの商品がたくさん売られていました。どこを見渡しても、ほとんど一面赤色またはポーラーベアの白❤️❄️

お土産グッズの他に、コカ・コーラ社の飲料製品も多数用意されていました。

f:id:itsasuka:20190114152121j:plain

母はこの日の夜の便でラスベガスを発つことになっていたのであまり時間が残されておらず、駆け足で見てまわらなければならなかったことが残念でした😶💦

もっと時間があったら、ゆっくり吟味してお土産を一つか二つ買ったかもしれません…。それくらい、可愛い商品がたくさん売られていました。

 

 

M&M's World (M&M’s ワールド)

こちらも同じく、時間があったらもう1〜2時間はここで簡単に過ごせただろうと思うくらい魅力いっぱいの施設😳

f:id:itsasuka:20190114152104j:plainf:id:itsasuka:20190114152136j:plain

カラフルで可愛らしい商品がところせましと並んでいて、どれもこれも全部欲しくなってしまいそうでした… 他に、オリジナルのM&M'sを作ることもできるそうです。

 

f:id:itsasuka:20190117233039j:plain

1階から4階までたっぷり楽しめるので、次の機会があればもっとゆっくり見て回りたいと思いました😍


f:id:itsasuka:20190114152202j:plain

 

 

ラスベガス市内の移動に便利なバス

DEUCE (デュース)とSDX (Strip & Downtown Express = ストリップ&ダウンタウン・エクスプレス) の2種類のバスで、大抵の主要な観光地に行くことが可能です。2時間有効の券が6ドル、24時間だと8ドルです。

 

ミラージュから徒歩移動→

Caesar’s Palace (シーザーズ・パレス)

🚌→Bellagio (ベラージオ)

🚌→Welcome to LV Sign (ラスベガスサイン)

🚌→LV Premium Outlets - South (アウトレット)

→ウーバーでSeven Magic Mountains

→ウーバーでLV Premium Outlets - South

🚌→Mirage (ミラージュ)

🚌→Bellagio

🚌→Park MGM→

ニューヨーク・ニューヨークあたりから徒歩移動

 

という感じでした。一度ミラージュに戻ったのは、母の荷造りを完了させるため。わたしがもう一泊あって部屋が使えたので、便利でした👀

 

多少忙しなかったものの、見所盛りだくさんでラスベガスをたっぷり満喫できた一日でした✨旅行に行った気分で楽しく読んでいただけたら、またラスベガス旅行を計画中の方には少しでも参考になっていたら幸いです☺️

 

次回は、ラスベガス最終日とトランジットで立ち寄ったホノルルの観光記録です。ではまた、なるべく早くお会いしましょう😉

 

 

🌸セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください☺️🌸

友だち追加

 

🌸スクロールして右上のボタンからブログの購読・下記のリンクからInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌🌸

www.instagram.com

友だち追加