St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

眠らない街で朝まで観光してみた

2019年最初の投稿ですので、遅ればせながら新年のご挨拶をさせていただきます。

 

明けまして、おめでとうございます🌅2019年も当ブログを宜しくお願いいたします。

 

ヨーロッパひとり旅の記事は依然イタリアから抜け出せずにいますが、記憶の新しいうちに昨年末の旅行について先に更新させていただくことにしました😺

 

卒業式のすぐ翌日、母と一緒に二泊三日で(母は都合により一泊二日で)ラスベガスに行ってきました。驚きと感動、ワクワクの連続でテーマパークのような都市でした💎✨
見るものひとつひとつ、全てに「すごい!」「すごい!」と母と2人で何度口にしたか数えきれません…

 

19:00 ラスベガス国際空港到着
20:30 ホテルにチェックイン
22:30 周辺散策に出かける
1:30 デニーズで夜食

 

ざっくりスケジュールを示すとこのような感じです。
ですが、結局就寝したのはたしか午前5時ごろでした…。到着早々、眠らない街ラスベガスに順応していたようですね😂

 

では詳しくひとつずつ、写真も交えながらご紹介していきますね。

 

まずは空港。セントルイス空港も決して小さくはないと思うのですがそれよりはるかに大きくて、びっくりしました。
預け荷物を受け取るため、何も考えずにただ人の波について行っていたのですが
わたしたちの使用した航空会社は違うターミナルでの受け取りだったらしく、空港内モノレールに乗って移動したのにまたシャトルバスで移動することに。😂
無事荷物を受け取ったあとウーバーでホテルまで移動するにあたって、決められたピックアップ位置までスーツケースと共にまた移動。広くて、簡単に迷子になりそうでした😅

 

空港内にスロットマシンがあったり、
大きなトカゲ?コモドドラゴン?のオブジェがあったり

f:id:itsasuka:20190103102530j:plain
写真には撮りそびれましたが床にウェルカム・トゥ・ラスベガスサインが描かれていたりしました。
空港からすでに全力で感じる、ラスベガス感

ウーバーに乗ってからも車窓から見える景色に驚きを隠せずにいたわたし達に、運転していた男性がひと言。
「実はまだ空港内の敷地を出ていないんだよ」
とっくに空港内を出て市街地の道路を走っていると思っていたわたし達は、ますます驚かされました😦

 

20分ほどでホテルに到着。ヨーロッパ旅行中は主にホステルを泊まり歩いていたわたしですが、今回はホテルです👀ミラージュというところに滞在したのですが、ホテルに関する詳しいレポートは別の記事でご紹介しますね😉

ホテルに一歩足を踏み入れた瞬間から出迎えてくれるトロピカルな装飾にワクワクさせられながら、まずはカウンターへ。そこで突然トラブルに気づき、30分もかけたのちに何とかチェックインできました😧(どんなトラブルがあったのか、全面的にわたしの否によってもたらされたこのトラブルにまつわる詳しいストーリーは次の記事で)

 

ともあれチェックインが完了、ミラージュの名物である火山が見える23階のお部屋でした🌉
さっそく周辺を見て回りたいところでしたが、わたしには何よりも先にやらなければならないことが。オナーズの課題のレポートです。

 

  • (オナーズとは何か、についてはこちらの記事で少し触れています⇩)

憧れだった帽子とガウンを身につけた日 - St. Louis Roll セントルイス・ロール

 

学期末試験の週末、つまり卒業式翌日までに提出すればよいことになっていたペーパーがあったのですが、他の試験や卒業式準備に片付けに追われてレポートを書き終えていなかったのです😱あくまでもuniversity honorsの証明のために提出不可欠だっただけで卒業自体には影響が無いのですが、このレポートを出さないと卒業式の時にはあったオナーズの称号が無くなることに…
それだけは避けたかったので、飛行機の中でも少し書き進めていたレポートを何とか書き上げて本当の本当にギリギリで提出しました💦💦決して褒められたクオリティでなかったことは確かですが、後日教授からオナーズとして認める旨のメールをいただけました…ほっ😳とても良い教授だったので、時間に追われた低品質のレポートを書いてしまったことに対してより一層罪悪感がありますが😞

22時半になって、ようやく自由の身(?)となったので辺りを散歩しに出かけました🚶‍♀️

 

f:id:itsasuka:20190106165721j:plain

ホテルの正面入り口を出てすぐのところで📸

 

f:id:itsasuka:20190106165735j:plainf:id:itsasuka:20190106165804j:plain

マジシャンの方の銅像

f:id:itsasuka:20190106165855j:plainf:id:itsasuka:20190106165817j:plain

こちらは、ヴェネチアンというホテル。


f:id:itsasuka:20190106165828j:plain

またまたホテル、こちらはパラッツォ。中にも入ってみました。


f:id:itsasuka:20190106165835j:plainf:id:itsasuka:20190106170214j:plain

クリスマスモチーフの飾り付けがとっても綺麗でした。

 

f:id:itsasuka:20190106170230j:plain

後ろに見える大きな建物はトレジャー・アイランドというホテルです。下の方に見える紫色っぽい光のあたりには、ライトアップされた海賊船もあります。

 

f:id:itsasuka:20190106170440j:plainf:id:itsasuka:20190106170503j:plain

キノコのような白い屋根の建物は、ファッションショーモールです。ラスベガスのストリップエリア周辺にはいくつかショッピングモールがあり、こちらはそのうちの一つです。

 

f:id:itsasuka:20190106170545j:plain

歩道橋の上で、またまたトレジャーアイランドホテルを背景に。ガラス張りで周りの景色が見えやすいのが良いな、と思いました😳

 

f:id:itsasuka:20190106170715j:plain

二つ前の写真で遠くに見えていたファッションショーモール、近くだと屋根が大きくて画角に収まりきりません👀

 

f:id:itsasuka:20190106170750j:plain

f:id:itsasuka:20190106170811j:plain

行きと反対側の道を歩いて戻る道すがらの、正面からのトレジャー・アイランド。以前は海賊船テーマを全面に打ち出していたために海賊船ショーを無料でやっていたそうなのですが、終了してしまったそうです。

たくさん歩いたので「お腹が空いたね〜」という話になり(夕食を食べていなかったのです)、デニーズで夜食をとることに🍴
日本にもデニーズはありますが、メニューの内容が異なります。過去に2度ほど行ったことがあり、パンケーキを食べたその時に他のメニューも食べてみたいなぁと思っていました🤔

f:id:itsasuka:20190105224817j:imagef:id:itsasuka:20190105224839j:image

スキレットとTボーンステーキを注文しました🍳量が多くて2人では食べきれないのでは?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかり完食しました😋笑
アメリカでは食べきれなかった分を持ち帰ることも一般的なので、持ち帰りにしてもよかったのですが、
母もわたしもお腹が空いていたので…😂

 

到着早々ラスベガスという街に魅了された、長い長い一日でした😌
(ちなみに午前中は、前日からの残りのパッキング作業を。それから在学中お世話になっていた方のお家で昼食をいただいて、空港までも送っていただきました。)

 

まるで二日間を一度に経験したような気持ちでしたが、セントルイスよりラスベガスの方が2時間遅いので、それもあながち遠くありません。
セントルイスで朝7時くらいに起きて、ラスベガス時間5時(セントルイス時間7時)まで起きていたのですからまるまる24時間ですね。ハードスケジュールではありましたが、楽しい1日目でした😁

 


遠くないうちに、また次の記事でお会いしましょう😉

 

 

🌸セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください☺️🌸

友だち追加

 

🌸スクロールして右上のボタンからブログの購読・下記のリンクからInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌🌸

www.instagram.com

友だち追加