St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

欧州ひとり旅12日目🇮🇹あの泥だらけのスニーカーじゃ追い越せないのは…

ご無沙汰しておりました。前回記事を更新してからは中間試験、オンラインの授業の最終課題のペーパー、秋休み、などなど怒涛の勢いにやや押され気味になりながら生活していました💦そうして迎えた10月下旬、やっぱり思うことは"10月もあっという間だった"でした。11月こそは心に余裕を持って一瞬一瞬を全力で楽しみながら過ごしたいです😌

前置きはさておき、3番目に訪れたイタリアでの最初の目的地、ローマの観光記録です。


8:15 空港に到着、シャトルバスで移動
ホステルに到着
マイバスでツアーの予約
辺りを散策
20:30 夕食

(歩いた距離: 7.9km、歩数: 11351歩)

 

航空券を確認してみると、午前8時15分にローマに着く便だった模様。マドリードとローマの間に時差はないので、飛行機で2時間少々の距離ということになります。思っていたよりもスペインとイタリアが近かったことに、これを書きながら今更驚いています😮
空港に着いて荷物を受け取ったあとは、まずホステルに向かいました。宿泊先を決める時、ローマは治安があまり良くないという口コミをよく見かけたので色々悩んだのですが、結局ホステルは予算とアクセス重視で選びました。わたしが泊まったのはテルミニ駅近くのHostel Mosaic。男女混合の2段ベッドが2つある部屋に3泊4日で、75.60ユーロ(10%のVAT込み)でした。宿泊費用は最低限にしたかったので、女性専用の部屋にはしませんでした。初日はわたしのみで気楽だったのですが、2日目から3人の男性客と部屋を共有することになったので寝るためだけとはいいつつも居心地はあまり良くありませんでした💦旅行全体を通して常にお金をかける優先順位として宿はかなり低かったのですが、次にこういう旅行をする時はもう少し費用を割いて快適さと安全性を確保したいと思いました。水回りの清潔感がそれほど無かったので個人的に次は利用しないと思いますが、2・3日寝る場所としてだけのホステルを探していらっしゃる方であれば費用的には適当かと思います👀


ともあれ、空港から出ていたバスでテルミニ駅まで移動したわけですが、シャトルバスの利用者がかなり多くてチケットを買うのにも乗車するのにも列ができていたことを覚えています。見切り発車の旅行だったので、どこの国に行っても宿泊先に着くまでの移動が不安だらけでした…。(下調べが不十分な状態で公共交通機関を使うのも不安なので、歩ける距離なら多少時間がかかっても確実な徒歩を選択していました🚶)

 

さて、iPhoneの地図を頼りに無事にホステルにたどり着いたわたしが荷物を預けて最初にしたこと。それは、靴探しです。

一人旅を開始して以来、外を歩く時はずっと同じスニーカーを履いていました。たくさん歩いて磨り減ったのか、はたまた歩き方に問題があるのか、マドリードを離れる時にはもう履き続けられない状態になってしまったのです。アメリカに来て初めてのブラックフライデーで購入したお気に入りのスニーカーだったのですが…お別れしました😢☔️
翌日はツアーを予約してヴァチカン観光をしようと考えていたので、快適に歩き回れるように新しくスニーカーを調達する必要があったのです。(他に持ち合わせていたのはホステル内で履く用にビーチサンダルと、スニーカーでは不釣り合いになるケースに備えたウェッジソールのパンプスでした。パンプスでも間に合うけれどちょっと不便だろうな…と思った次第です😶)

 

さて、そうしてスニーカー探しの旅に出たわけですが、なかなかこれといったものと巡り会えず…。高島屋(!)など周辺のお店は一通り全部のぞいてみたのですが、気にいる素敵なデザインはあっても、価格帯がわたしには高めで購入に踏み切れませんでした💦そうしてたどり着いたのが、露店が複数集まった市場のようなところ。サイズもフィットして何より値段が安かったので、18ユーロで濃紺のスニーカーを買いました。

その時はとりあえずヨーロッパ旅行中の間に合わせのつもりだったのですが、日本に帰国していた夏休み中も欲しいと思う靴に出会えず、今も履き続けています👀笑

 

順番が前後してしまいましたが、靴を買う前にはマイバスというツアー会社のオフィスに立ち寄って翌日のツアー予約をしました。オンラインでも予約可能だったのですが、オフィスが歩いていける距離にあったのでその方が確実かと思ってそちらで直接予約をしました。ツアーの詳細は次回記事にて😊

 

翌日の計画の見通しが立ったあとは、夕食を取りに出かけました。お店の名前は忘れてしまいましたが、iPhoneの地図機能を使って近くにある口コミ評価の高いお店にしました。

f:id:itsasuka:20181007162842j:image

カルボナーラと赤ワインを注文しました。渋くて濃い味わいの赤ワインと一緒に食べるとクリームがより一層濃厚に感じられて、とても深い味でした🍷お腹がすごく満たされました😌

そうしてホステルに帰ったあとは、翌日以降の計画を頭の中で練っているうちにワインによってもたらされた眠気で眠りに落ちていました。

 

ローマ編に入ったばかりですが翌日にあたる次回はイタリアを飛び出して(!)、別の国での日帰り観光についてです。どこの国に行ったのか、お察しの方もいらっしゃると思います👀🇻🇦

 

答え合わせは次の記事で😉

 

 

🌸セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください☺️🌸

友だち追加

 

🌸スクロールして右上のボタンからブログの購読・下記のリンクからInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌🌸

www.instagram.com

友だち追加