St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

11日目🇪🇸観光して回るだけじゃない、旅の楽しみ方

ご無沙汰しておりました。この記事を読んでくださっている皆さまはいかがお過ごしでしょうか?わたしは大学に戻ってから1ヶ月弱が経ち、ようやく夏休みモードから大学サバイバルモードに完全に切り替わったように感じます。(笑) 

そんなわけで2ヶ月以上かけて(!)、6日間のスペイン滞在の記録が今回の記事で終わりを迎えます。こんな調子ではヨーロッパ一人旅の記録を全て書き記すのに一体いつまでかかるのやら見通しがつきませんが、必ず最後まで書き続けるので気長にお付き合い頂けたら嬉しいです🙇‍♀️

 

さて、マドリード最終日の1日のスケジュールはこちら。周った順番は確かですが、時間については不鮮明なところがちらほらあったので大まかに計算して書いています💦

 

9:30 マーケット
10:30 昼食
11:30 Catedral almudena
17:30 Cripta de la cathedral de la espana
20:00 友人の家で休憩
22:00 夕食

(歩いた距離: 14.4km、歩数: 19792歩)

 

この日一番初めに訪れたのはマーケット。ちなみに、この日はマドリード初日と同じく、2人の友人(👱‍♀️👨)と一緒に観光をしました。洋服や靴、お土産品、ろうそく、アクセサリーなどさまざまな商品がありました。地元の方から観光客まで対象も幅広く設定されているようでした。残念ながら治安はベストとは言い難い雰囲気でしたが、見るものがたくさんあって面白かったです👀

バルセロナで日差しを眩しく感じて以来サングラスを探していて、丁度わたしの好きなピンク色のサングラスがあったため10ユーロで買いました😎お土産品はマドリードで他に購入しなかったので、このサングラスがマドリードから持って帰った唯一の記念品です。

 

そして、マーケット見学の後は昼食をとりました。携帯に残していたメモによるとタコ、アヒージョ、クロケッタスを食べたようです🍴(写真は撮っていませんでした。お見せできなくてすみません…💦)

アメリカではタコは受け入れられていないので、タコを食べるのは日本だけなのかしらと思っていたのですが、スペインでも食べるようです🐙タコは、木でできたまな板のようなお皿にのって出てきました。オリーブオイルがかかっていて美味しかったです。

 

・Catedral almudena

そして、今度は聖堂の中を見学しました。写真は携帯で撮影したこの1枚のみ。

f:id:itsasuka:20180909121709j:image

 

・お庭

f:id:itsasuka:20180909121630j:image なんの建物かよく分かっていないけれどとりあえず前に立って写真を撮る、旅行あるあるではないでしょうか。(笑) ちなみに胸元のサングラスが、前述したマーケットでの購入品です。

友人(👨)は人が良さそうに見えたのか話しかけやすいオーラを放っていたのか、次々に写真撮影を頼まれて4.5組の写真を撮っていたように思います 彼がフォトシューティングを終えた後(笑)、わたし達は庭を歩いたり座ってしばらくおしゃべりをしました。

 

・Cripta de la cathedral de la espana

もう一つ、同じ日に訪れた聖堂です。 

f:id:itsasuka:20180906124439j:plain f:id:itsasuka:20180906124423j:plain

この正面にはまた別の建物があり、階段を上ったところに入り口がありました。階段に座っておしゃべりをしているたくさんの人々、そして弦楽器やらハープやらを演奏する人。わたし達もその中に紛れて、再びゆっくりおしゃべりタイムとなりました。訪れた街の観光スポットを巡るのはとても楽しくてワクワクしますが、ただゆっくりとその場に身を置いて流れる空気を肌で感じるのもまた、違った切り口から出来る旅の楽しみ方の一つかもしれません。

 

その後はマドリード市内にある友人(👱)の家に寄って少し休憩、彼の家の近くでスペインでの最後の夕食です。食べたのはスライスされたタコがのったトースト、おそらく牛肉がのったトースト、パンチェッタが入ったカルボナーラ風のじゃがいもの料理。トーストと言っても朝食によく食べられるようなカリッとした感じではなく、もっとふわふわした大きなパンでした。スペインで食べた料理はどれもとても美味しかったです😌

 

夕食をすませたら友人2人がわたしをバルセロナ空港まで送ってくれて、そこで別れました。この先しばらく会えないかと思うと、旅ならではの余韻や始まったばかりのひとり旅の不安も相まって胸がきゅっとして、彼女が卒業した学期の終わりよりも切なく寂しい気持ちになったのをよく覚えています。

早朝のフライトだったため眠たくなりながらも、荷物から目を離して寝てしまうと危ないと思ったので空港内のカフェでパソコンをして夜を明かしました。

 

久しぶりの更新、最後まで読んでくださりありがとうございます。ヨーロッパ一人旅の進行としては次の舞台はイタリアですが、その前にいくつか最近の出来事からお伝えしたいと思っているので小休止を挟ませていただきます。もっと定期的な更新ができるように心がけますので、これからも読んでいただけたら嬉しいです。

ではまた次の記事で😉

 

 

🌸セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください☺️🌸

友だち追加

 

🌸スクロールして右上のボタンからブログの購読・下記のリンクからInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌🌸

www.instagram.com

友だち追加