St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者がややアメリカナイズされた米国での大学生活の思い出と、現在。これまでとこれから。

10日目🇪🇸シンプルな朝食を格別美味しく感じさせたのは異国の空気か、素材の味か。

スペイン5日目、マドリード2日目は友人と彼女の妹と一緒にマドリードの市内観光へ出かけました😎前の晩はやや夜更かし気味だったため、遅めにスタートを切った1日のスケジュールがこちらです。

 

10:30 朝食
12:00 チンチョンの町を散歩、広場が見えるカフェで休憩
17:00 Circulo de Bellas artes
17:30 Puerta de Alcalá
18:30 Crystal Palace

(歩いた距離: 12.9km、歩数: 18962歩)

 

・朝食

一日の始まりに、朝日がさんさんと差し込む庭で朝食を。

f:id:itsasuka:20180831083158j:image メニューはスムージー、パンケーキのお菓子、トマトのブルスケッタ、生ハム。友人お手製のトマトのトッピングがびっくりするくらい美味しかったです😍"すりおろしたトマトにオリーブオイル、胡椒、バジル、にんにくなどを加えるだけだからとっても簡単なのに美味しいの。"と言っていたのですが、わたしが自宅で再現を試みた時は同じ美味しさにはたどり着けませんでした🤔

また、生ハムも日本で食べるものよりも味が濃くてより肉肉しくて、美味しかったです。外に座って朝の空気を吸いながらゆったり食事をするってなんて優雅な気持ちになれるんだろう、と幸せな気持ちになれました。

f:id:itsasuka:20180831083315j:image 朝食を食べる前、テンションが上がっている友人とわたしです。日よけの影が顔にかかって面白い感じになっていますね(笑)

 

・散歩とカフェ

ゆっくり朝ごはんを食べ終えた後は町の散歩に出かけました。ぐるりと一回りしてみて改めて思ったのは、町が静かで落ち着いていること。時間がゆっくり流れているような感じがしました。

f:id:itsasuka:20180831084112j:image そしてカフェで一休み。こちらで、牛乳を使ってつくられたというお菓子とコーヒーをいただきました☕️ 食感がモチモチしていて美味しかったです。

 

f:id:itsasuka:20180831081331j:plain まっしろできれいな広場。晴れ渡った青空に白を基調とした建物がよく映えていました。人々の活気は感じるのですが決して賑やかすぎることはなく、むしろどことなく穏やかなのです。とても素敵な町でした。

 

前の日にも車を出してくれた友人が、サッカーの試合に行く途中にPuerta de sol 駅まで送ってくれました。車から降りると、辺り一面を飛び交う何やら黄色いひらひらしたもの。風にあおられて"それ"が舞う姿はまるでゲームや漫画でくす玉が割られた描写を再現したかのようでした。

紙吹雪ならよかったのですが、舞っていたのはなんと花粉

ちっともおめでたくありません😵花粉症ではないわたしですが、生まれてはじめて尋常ではない量の花粉を前にして目がかゆくなりました…友人も彼女の妹も勿論わたしも、駅に駆け込んでいったのは、言うまでもないですね😅

 

・Circulo de Bellas artes

地下鉄を降りてまず向かったのが、Circulo de Bellas artesという建物。入場料を払って屋上に行きました。ものすごく高いビルではありませんが、そこからマドリードの街を見渡すのは気持ちがよかったです。

f:id:itsasuka:20180831081510j:plain f:id:itsasuka:20180831085529j:image

一体わたし達2人は何を見上げていたのか、全く記憶にないのですがなんだか楽しげなのでこの写真を。出来ることなら屋上にあったバーでゆっくりしたかったのですが、休日だからか席が混んでいて座れそうになかったのでわたしたちは早めに退散しました😢寝転べるスペースなどもあって、晴れた日にはとても気持ちが良さそうでした。

 

・Puerta de Alcalá 

次に立ち寄ったのは大きな門、Puerta de Alcalá。レティロ公園の入り口です。

f:id:itsasuka:20180902141453j:plain 道路のど真ん中にそびえ立つ大きな門、パリの凱旋門もそうですが、どうしてこんな風に車がひっきりなしに行き交う場所にあるのでしょうか。やや疑問を抱きつつも、公園の中に入りました。

 

f:id:itsasuka:20180902141950j:plain ボートを漕いでいる人たちがいて、道にはアイスクリームを売っているワゴンがあって、"昔のドラマに出てくる、いわゆるデートスポットの公園みたい"なんて思いました。この日は暑かったので、わたし達もアイスクリームを食べて休憩しました。

 

・Crystal Palace

公園内にあるガラスでできた建物です。中には自由に入ることができます。

f:id:itsasuka:20180831085612j:image 友人が撮ってくれました。自然に囲まれているので背景に少し緑が見え、ガラスを通して柔らかな日差しが差し込んできます。

ぐるりと中を見渡した時、アナと雪の女王に出てくるエルサの氷の宮殿のことをなんとなく思い浮かべました。色合いは対照的ですが、魔法のような雰囲気がありました。

f:id:itsasuka:20180831085558j:image 

手前に噴水があって、外観もキレイです。外から見ると、すこし温室みたいにも見えますね。近くにはウエディングフォトの撮影をしている様子のカップルも見受けられました。

f:id:itsasuka:20180831085548j:image

 

 21時過ぎになるとようやくあたりが暗くなり始めます。遠くに沈んでいく夕日と水面の反射が、なんとも言えない幻想的な風景でした。

f:id:itsasuka:20180902141855j:plain 前の記事の写真同様、画像加工は一切施していません。自然に生み出された、繊細な水彩画のような美しい色合いです。

その後は、友人の地元の友達数人も公園にやって来たので芝生に座ってひまわりの種を食べたりしながらしばらくおしゃべりをして、1日が終わりました。

 

スペインの観光日記は次回が最後です。アメリカの大学生活の紹介もしつつ、その後はイタリア編に入ります。ローマ、ボローニャフィレンツェの3都市をまわったのでそちらも楽しみにしていてください😉

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

 

 

🌸セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください☺️🌸

友だち追加

 

🌸スクロールして右上のボタンからブログの購読・下記のリンクからInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌🌸

www.instagram.com

友だち追加