St. Louis Roll セントルイス・ロール

St. Louis Roll セントルイス・ロール

普通の高校生だった筆者が徐々に確実にアメリカナイズされていった、米国での大学生活の思い出と現在。これまでとこれから。

6日目🇬🇧締めくくりは紅茶とスコーンで

段々書くコツがつかめて来たような気がする今日この頃です。今回は長い前置きはなしにして、さっそくロンドン滞在最終日についてです。

 

11時ごろ スコーンと紅茶で優雅な朝食兼昼食
12時 キングズクロス駅の9と4分の3番線の前で写真撮影
14時ごろ ロンドン郊外のスタンステッド空港からバルセロナ
🛫↓ここからスペイン
21時ごろ 夕食にパエリアを食べる

(歩いた距離: 5.1km、歩数: 7760歩)

 

・スコーンと紅茶

f:id:itsasuka:20180712232405j:image ロンドンに来たからにはスコーンを食べたいと思いつつもなかなか機会があわず、最終日にやっと達成できました。ラズベリーのジャムとクリームがスコーンのほんのりとした甘さと合わさって美味しかったです。とってもゆったりした気分になれた、素敵なティータイムでした☕️

 

・キングズクロス駅
ハリーポッターの世界ではここからホグワーツに向かう大事な場所ですが、なんと架空の駅名ではなくロンドンに実在しています。列に並べば映画のシーンと同じような写真が撮れます📸

4つの寮それぞれのマフラーと杖が2本用意されていて、写真撮影の時に借りることができます。わたしはレイブンクローの青を選びました🔹

 

・パエリア
ホステルの近くのレストランで食べたパエリア。2人前から注文可能と書いてあったのに、そんなの関係ないから食べてみなよ〜😁とお店の人が勧めてくださったので。

f:id:itsasuka:20180712232430j:image  ひょっとして2人前だったのでしょうか…?👀🤔

 

さて、ロンドン編の旅行記…いかがでしたか?

普段はアメリカ英語に触れているのであちらこちらから聞こえてくるイギリス英語がとっても新鮮で、わたしはあれ以来クイーンズイングリッシュも習得したいと密かに思っています😳ポンドが日本円に対して強かったこともあって物価が高いと感じたロンドンですが、見るもの体験するものいっぱいの面白い都市でした。唯一閉口したのは道端でタバコを吸っている人が多いこと…タバコが個人的に好きではないのでそこだけがちょっぴりマイナスポイントでした。

本来はこれでおしまいにするつもりでしたが、長くなってしまってここには入らなかったスタンステッド空港でのドタバタ劇をおまけとして次の記事に載せますね😶反面教師にしていただければ…と思います(笑)

ではまたすぐに😉

 

🌸セントルイス・ロールをLINE友達登録していただくと、記事を更新した際にお知らせが届きます。ボタンを押して、ぜひお友達になってください☺️🌸

友だち追加

 

🌸スクロールして右上のボタンからブログの購読・下記のリンクからInstagramのフォローができるので、是非お願いします😌🌸

www.instagram.com

友だち追加